劇団東京

劇団東京劇団員紹介

乃木坂鳥幸 銀座店
店長

高橋 直也

肉焼居酒屋三船
店長

濱田 星

ぬる燗 佐藤
店長

金子 陽樹

神屋流 博多道場
町田店 店長

小石 高運

神屋流 博多道場
八重洲店
アルバイトスタッフ

木島 真巳

HOME’S BAR48
アルバイト
スタッフ

横井 文咲


劇団東京とは

「演じることの楽しさを知ったら、接客がもっと楽しくなった」

「お客様と接することが大好きだから演じることへの興味が広がった」

劇団員の参加の想いは様々。
でも、目指す場所はひとつ。

~演じることを通じて、今までの自分の殻を破り
自己成長した表現者として、最高の人生を過ごすこと~

HOSHI★組。
SORA◆組。
研修生。

劇団東京では3つのカテゴリステージがある。
東京レストランツファクトリーで働いている全社員・全アルバイトスタッフの入団希望者が参加対象。
外部有名講師のもとで、
自己表現を豊かにしたい人も
俳優・女優を目指す人も、様々な想いを胸に
研修生として、無料で本格的な演技指導を受けることができる。

その後、オーディションによって
研修生⇒SORA◆組⇒HOSHI★組へステージアップが可能。
舞台上で、演じることができるのは、SORA◆組、HOSHI★組だけ。

頂点のHOSHI★組を目指して、殻を破って突き抜けてほしい。

輝く個性、惹き付ける魅力。
大小に関わらず誰もが持っている人間の才能を大きく開花させたい。
そんな想いから「劇団東京」を旗揚げさせました。

やるからには本気でやりきって
見ている人に感じてもらいたい。
「劇団東京」はそれぞれのお店での仕事をこなしながら
本格的な稽古を積んで、一年に数回本気の公演を開催します。

舞台稽古風景

毎回の稽古は、実践の接客に役立つことが多く、参加を続けることで店舗だけではなく、
参加した人の人生にも影響を与えてくれると思っています。

舞台稽古風景

劇団員採用情報

アルバイト大募集!!【DREAM】×【GROW】 目標に向かって頑張る人を応援!!

こんな方どんどんご応募ください。
ご希望であれば、どなたでも「劇団東京」の入団受付ています。
・夢に向かって頑張っている人を応援。
 ダンサー、DJ、バンド、劇団等、夢や目標を持っているスタッフが多く活躍しています。
・「面白い仕事がしたい」「楽しい毎日を送りたい」「自分を成長させたい」
 もちろん具体的に目標があるわけではないけどこんな気持ちのある方なら大歓迎!!

■劇団東京の練習風景

■仕事内容

・ホール:お客様のご案内やオーダー、料理運びなど。
・キッチン:本格的な創作和食などの調理や補助。将来的にはメニューの考案なども出来ます。

■ABOUT

素材を厳選し、その商品を雰囲気にあったサービスで提供。
店内はこだわりのインテリアで豊かなひとときを提供します。
社員もアルバイトも関係なくみんなでお店を作っています。

■GROW

マナーや接客サービスのスキルやノウハウ等、ステップを踏んで身に付けていくことが可能です。
もちろん希望者にはリーダーとしてアルバイトをまとめてもらったり、正社員への登用もあり。

■SUPPORT

頑張るスタッフさんを応援。「月に○万円は稼ぎたい」、「来週はイベントがあるので休みを増やしたい」など相談に乗ります。

■勤務地

22店舗各店 各店駅チカ!

■時給

1,000円~

■勤務曜日・時間

10:00~翌5:00

■その他

◇週2日~・1日4h~、シフト自己申告制
◇レギュラー勤務希望の方も歓迎
◇月にいくら稼ぎたいかも相談に乗りますよ
◇未経験、フリーター歓迎!

■採用予定人数

10名以上の大募集!

■待遇

交通費規定支給、昇給有、まかない有、制服貸与、社員登用制度有、研修80h(時給-100円)、
過度でなければ髪型・カラーOK

応募はこちら

公演情報

TRFエンターテイメント VOL.1
~殻を破って突き抜けろ!~

7月7日(日)15時 目黒区中小企業センターホールにて、劇団東京の記念すべき第1回公演が開催されました。
とてもとても暑く、日差しが突き刺さるような一日でしたが、たくさんのお客様がご来場され、公演は大成功に終わりました。

ほんの数ヶ月前まで、舞台に立つことはもちろん、舞台を観たこともないような店長や、アルバイトが、営業の合間や、営業終了後の深夜に集まって稽古をし、ほぼ満員のお客様の前で舞台に立つまでになりました。

舞台を観て頂いたお客様の反応も、皆様から、「感動した」とのお声をたくさん頂きました。つたない部分もあったと思いますが、観て頂いた方には、何かしら伝わったのかと思うととても、とてもうれしく思います。

もともと、弊社店長の発言からスタートした「劇団東京」個々が持っている個性やタレント性を開花させたい。開花させた個性を接客に活かして、ご来店いただく、お客様に喜んでもらいたい。そんな熱い思いを具現化させ、表現できたことは少しでも、殻を破って突き抜けられたのかなと思っております。

劇団東京はこれからさらに、当初の想いを胸に活動してまいります。
今後の活動に是非注目して頂ければと存じます!

ご観覧に頂いたお客様。
当日は暑い中、ご来場いただき誠にありがとうございました!

■演目

<エピソード1>
とあるバーに面接に来た男「佐々木」。
極度の人見知りでドタバタな面接のため、不採用になりかけた。
しかし、彼には特異な能力があった。特異な能力を武器に、極度の人見知りを克服できるのか。
克服した先に、彼を待ち受けていたものとは。

<エピソード2>
人は何のために、飲食店を利用するのか。お客様に対する「粋な計らい」とは?
不器用で半ば、押し付けのような行為も、相手の心が動けば、粋な計らいになる?
粋なバーで繰り広げられる、不思議な「ありがとう」の連鎖。



■公演動画



■お客様からの声

・皆様の、お芝居には正直驚かされました。数日で、すごく良くなっていて、役者顔負けな演技で本当に良い舞台だったと思います。

・営業時間後に練習をされてとても大変な中、プロの劇団と間違えるくらいの演技力、圧巻でした!

・お忙しい中での稽古だったとは思いますが、舞台の皆様のいきいきとした表情が印象的でした。

・ありがちな、こっちが恥ずかしくなる感じもなく(笑)なんのストレスもなく、普通にストーリーを楽しめました。高橋さんが、詰められているところとか、 「お前の殻が、固くないとええな。」という最後のメッセージには、逆に身につまされ、居心地が悪くなるくらいでした・・・。

・“自分のやりたいことに一生懸命になれてるか”
 “そもそもやりたいことにふたをしていないか”
 “お客さんに感動まで与えるまでできているのか”
 僕自身や、弊社のメンバーにも、まったく同じことが言えると思います。
 そして、御社には、やりたいことを見つけ、実際に動き出せる方々がいらっしゃることを体感しました。

■劇団員の声

ぬる燗 佐藤 店長 金子 陽樹

演技の中で『感情を表現する事』は接客中の付加価値の一つ、
『会話をする事』に共通しており、舞台でも接客でも『いかに愉しんでいただくか』
というゴールに向けての過程は同じで、ありがとうや感動は思いが一致した時の感情表現なのだと、たくさんの拍手を頂くことで実感できました。
少し殻を破ることができた私はこれからも接客や演技で皆様に感動を伝えていき、
一方通行でない『クラップワークス』を目指したいと思っております。

企画開発部 浅輪 義博

殻を破って突き抜ける方法と勇気を学んだと思います。
仕事・プライベート関わらず、常に感じていた壁を今までは避けていたり、
途中で諦めていたり。
でも、一歩踏み出してみて、やりきることで違う新しい自分が見えてくる
ということを実感しました。

御曹司きよやす邸 店長 今野 正博

去年発足した「劇団東京」には、今年の一月からと少し遅れての参加となりました。
もともと演劇を見ることは好きなので興味はありましたが、実際に演じる側に
回るということに対しては躊躇もしておりました。
しかし部下や同僚が参加し、真剣にがんばっている姿を見て負けられないと思い参加しました。 劇団東京で学んだことは、実際の現場でスタッフを指導するに当たっても役に立つことがありました。
本番の舞台が終わり、振り返ってみると私自身が成長できたことは、新しい事へ踏み出す勇気を養えたことです。何歳になっても、チャレンジするという事は自己成長に繋がると改めて実感しました。
何かに行き詰っている人、日々に退屈している人、自分を変えたいと思っている人など、
様々な人達にチャレンジしてもらいたいと感じました。

人事総務部 石川 竜志

舞台を通じて、感じ、今後に活かしたいこととして、
正直、演出家の久保田さんの采配には心動かされました。
流石!会って間もない我々の性格と特徴を見事に確実に捉え、
絶妙なキャスティングを行い、それぞれの取組姿勢に合わせ練習時の指導方法を変えていたこと。
立派なマネジメントでした。
人事として「適材適所」これが最大のミッションです。
そして、相手に合わせて教育方針をもつ。
人を生かすことに、より深く注力していこうと思います。

神屋流 博多道場 八重洲店 アルバイトスタッフ 木島 真巳

殻を破って突き抜けろの舞台に立つことが出来、一番チームワークが大切だと感じました!!
相手の表情一つで体調や気持ちを思いやる。パスを出すのも受け取るのも、相手を信頼出来ていれば恐れもない。そして、演じる事が楽しくなる。これはきっと、居酒屋さんでも同じだと感じました。従業員を思い、お客様を気遣い、いつでも受け入れられる姿勢でいる。自分が応対できない場合は、信頼している仲間にパスする。そして、何よりどんな時にも、テンションを上げるようにしている。
自分に情熱がなければお客様に、伝わらない。
ささいなことでも、こだわる。プロになる気持ちを持っていたい。
日々チャレンジして生きたい気持ちが高まりました!!
素敵な公演に携わる事ができ、本当に幸せです(*^^*)
ありがとうございます。そして、これからも宜しくお願い致します。

御曹司きよやす邸 アルバイトスタッフ 小宮路 仁和子

劇団のお話しをいただき、仕事と両立できるかと一瞬悩みましたが、入団を決意いたしました。
全く違った分野での人と人の触れ合いの中、他のプロ劇団の方々の芸に対する真摯な姿勢と謙虚さ、
プロとしての誇りのもと真剣に芸を極めて精進されてゆく姿に感動の連続でした。
職場に戻りましては、「目の前の人に励ましを」と「仕事に対して一生懸命」を
我が人生の指針として明るく元気な強いきよやす邸、
そして会社の発展に微力ながら寄与できますよう更なる挑戦をしてまいりたいと切に思いました。

乃木坂鳥幸 銀座店 店長 高橋 直也

興味本位からのスタートでした。
元々、学生時代にバンド活動をしており、ステージ上での独特な緊張感や練習の成果を発揮し、お越し頂いた方々に披露する事の楽しみをまた味わえたらと思い、劇団東京に参加させて頂きました。
“演技”という分野では私自身初めての試みでしたが、
様々な現場に通じる貴重な経験を、色々とさせて頂きました。
私自身の一番の感動は、皆のプロ意識の高さです。
集まってちょっと練習したらすぐチームワークが出来上がった感じでした。
次回公演も楽しみでなりません。もっと楽しみを分け合える仲間を増やしていきたいですね。