2014年のニュースアーカイブ

12月

14.12.15
このたび、東京レストランツファクトリーでは “JAPAN QUALITY” の素晴らしさを世界に発信するべく「グローバル・プロジェクト(Grobal Project)」を本格始動いたします。

43万いいね!を誇る日本の “和” の素晴らしさを紹介するfacebookコミュニティ「
SAKURAvillage」をはじめ、これまで弊社では海外に目を向けた事業を推進してまいりました。
そして今回、本格的なプロジェクトの一環として『海外出店』『グローバルな人材の募集・育成』『英会話を中心とした社内教育の充実』などを通じて、海外戦略に積極的に取り組んでまいります。

2015年7月7日(予定)にはアメリカ・ニューヨークへの出店が決定し、今後はグローバル・プロジェクト特設サイト内で海外人材募集や情報などもお伝えしていく予定です。
世界に誇る “JAPAN QUALITY” を様々な形で発信していきます。

グローバル・プロジェクト特設サイトはこちらです。→「Grobal Project

14.12.10
田舎蕎麦 いのくらが、フードビジネス情報サイトフードスタジアム」のヘッドライン“ニューオープンの店“に掲載されました。

14.12.06
小学館にて発売されました女性ファッション誌「AneCan」2015年1月号の特集ページ “最近、日本酒に夢中です” と、連載コラム “酒と絵里香と男と女” に、ぬる燗 佐藤が登場しました。
また、同コラムページの “今月のもう一杯” にぬる燗佐藤 御殿山茶寮が掲載されました。

14.12.05
★★★★★★  新店情報  ★★★★★★

本日12月5日、閑静な住宅街が立ち並ぶ恵比寿の地に、大人が嗜むお店「観音坂 鳥幸」が堂々NEW OPEN!!
焼鳥とワインのマリアージュを具現化した「乃木坂 鳥幸」「銀座 鳥幸」の素晴らしさは継承しつつ、2つのフロアで異なる演出、そしてお料理をご提供することで、『鳥幸』の新しい世界観を表します。

一階は、開放的な空間に佇むシンボリックな銅のモニュメントと世界各国のワイン、凛とした白木のカウンターを構え、職人が精魂込めて焼き上げる“串”と“新鮮極刺し”などをご堪能いただけます。
二階は、和のテーマに沿った8室からなる全室 完全個室のお部屋にて、鶏の新たな魅力を味わう“コース料理”で落ち着きある安らぎの時を演出するとともに、絶品の“鍋”やアラカルト料理などをお召し上がりいただけます。

職人たちが手掛ける極上の串と鶏料理を、ソムリエが厳選した世界のワインと共にお楽しみください。

詳しくはこちらへ→「観音坂 鳥幸

11月

14.11.13
講談社にて発売されました “おとなの週末PREMIUM” レストランガイド本「個室で大切な人と“おもてなし”レストランに、銀熊茶寮が掲載されました。

14.11.11
神屋流 博多道場 渋谷新南口店が、KADOKAWAより発売された隔週情報誌「東京ウォーカー」“今日はどうしても餃子が食べたい!餃子特集”にて、雑誌の表紙を飾った中村アンさんが訪れた店として紹介されました。

14.11.11 追加
東京ウォーカー」で紹介されました新しい『鉄板餃子』が来月12月の一般発売に先駆け、
 神屋流 博多道場 渋谷新南口店で発売することが決定いたしました。
 
 神屋流 博多道場の『鉄板餃子』(11月11日より渋谷新南口にて限定発売開始)
 アツアツの鉄板で召し上がるボリュームたっぷりの “新” 博多焼き餃子!
 仲間や同僚、カップルと食べるも良し! ひとりでガッツリ食べるもよし!
 一口タイプの博多焼き餃子と食べ比べるも良し!
 ビールや焼酎と相性抜群の熱々餃子を、是非ともご賞味あれ!

 1人前 税抜540円 ※2人前より承ります(税抜1,080円)

14.11.10
 一般社団法人日本丼連盟が主催する「第1回全国丼グランプリ」の“肉丼部門”
 にて、
銀熊茶寮のランチ限定メニュー「国産和牛ステーキ丼」が金賞を受賞
 いたしました。

 結果発表はこちらへ→「全国丼グランプリ2014

14.11.07
★★★★★★ ご予約承り中 ★★★★★★

迎春本格「おせち」
 ?厳選素材と職人の技が光る?


和食を展開する職人達が素材を厳選し、一年の幸と新春を寿く気持ちを込めて作り上げる本格「おせち」です。
手作りだからこそ可能にした絢爛豪華な料理の数々を、是非お召し上がりください。
※ご予約の締切りは12月23日(火)までとなります



10月

14.10.30
★★★★★★  新店情報  ★★★★★★

本日10月30日、日本の酒食文化を世界に発信する「ぬる燗佐藤 御殿山茶寮」が堂々NEW OPEN!!
日本各地から選りすぐった常時200種類以上の品揃えを誇る日本酒を、店名に冠した“ぬる燗”をはじめ、“熱燗”“人肌燗”“冷や”など、11段階にわたる温度の違いで味の変化を楽しむことができます。

料理は、伝統かつ本格的な和食を中心に、一汁三菜を基本としたランチメニュー、お酒の肴や創作和食でアイディアに富んだディナーメニューなど、お食事処としても、居酒屋としてもご満足いただける専門店となっております。
JR品川駅構内のエキナカ商業施設『エキュート品川』にて、和食職人の作る御膳・丼・お造り・珍味などを、種類豊富な日本酒と共にお楽しみいただけます。
是非とも、新しい東京の玄関口・品川で美味しい料理とお酒をご賞味ください。

詳しくはこちらへ→「ぬる燗佐藤 御殿山茶寮


14.10.30 追加
本日OPENいたしました「ぬる燗佐藤 御殿山茶寮」が、広域品川圏のビジネス&カルチャー専門ニュースサイト「品川経済新聞」に紹介されました。


14.10.29
イングリッシュ・コンシェルジュ がご案内する「ぬる燗佐藤 御殿山茶寮」
 
明日10月30日に英語対応店舗としてOPENいたします「ぬる燗佐藤 御殿山茶寮」では、英語に対応した『イングリッシュ・コンシェルジュ』が接客を行います。

『イングリッシュ・コンシェルジュ』は、国内外問わず多くの方が行き交う“JR品川駅構内”という特性を生かし、英語を中心とした外国語で接客が出来るスタッフを取り入れたサービスです。
外国人のお客様が気軽にご来店いただけるよう、“English Concierge” のバッチを付けた英語の話せるスタッフが常勤し、接客サービスに努めます。(ぬる燗佐藤 御殿山茶寮は、中国語、韓国語の話せるスタッフもおります)

東京レストランツファクトリーでは今後、六本木・銀座・品川を中心に、社内全体で 『イングリッシュ・コンシェルジュ』 を推進するため、英会話教室の実施、外国人従業員の雇用などを積極的に進めます。
そして、グローバルな人材を育成するための様々なプロジェクトを通して、観光立国・ 日本の飲食店としての地位向上に努めてまいります。  

14.10.04
乃木坂 鳥幸が、ワイン専門誌「ワイン王国」 No.83 (2014年11月号) の“TOKYOワインバル・クルージング?「和」を感じるバル?”というコーナーに掲載されました。


9月

14.09.29
★★★★★★ 新店情報 ★★★★★★

本日9月29日、田舎蕎麦をお酒と共に愉しむ 「田舎蕎麦 いのくら」が堂々NEW OPEN!!
“板そば発祥”をはじめ、独特な蕎麦文化の伝統を受け継ぐ『山形そば街道』で出会った美味しい田舎蕎麦と、炭火焼の干物や逸品おつまみに良く合うお酒を揃えた専門店です。
「そば屋で一杯」をコンセプトに、11時30分から翌朝5時までの通し営業を実施。ランチ営業から和食職人の作る“おつまみ”と“絶品そば”で飲めるようになっております。
是非とも、東京随一の繁華街・六本木で美味しい蕎麦とお酒をご賞味ください。

詳しくはこちらへ→「田舎蕎麦 いのくら

14.09.26
田舎蕎麦 いのくら が ”9/29ニューオープンの店” として「フードリンク」に掲載されました。

14.09.16
一般社団法人日本丼連盟が主催する「第1回 全国丼グランプリ」の“肉丼部門”に、銀熊茶寮の「国産和牛ステーキ丼」がノミネートされ、9月16日よりグランプリを決める一般投票が開始されました。

「第1回 全国丼グランプリ」 のホームページはこちらです。
※投票には会員登録が必要となります

14.09.15
★★★★★★ 新店情報 ★★★★★★

今月29日、東京・六本木の中心地に蕎麦とお酒を豊富に取り揃えた「田舎蕎麦 いのくら」がOPENいたします。
干物や定番おつまみと一緒に旨いお酒を堪能した後は、『山形そば街道』で出会った美味しい田舎蕎麦でしめる!
独特な蕎麦文化の伝統を受け継ぐ美味しい蕎麦と共に、ちょっと贅沢なお酒の楽しみ方が楽しめる専門店です。
是非ともお楽しみに!!


14.09.12
ぬる燗 佐藤が、光文社より発売された女性ファッション誌「HERS」10月号の“日本酒を乗りこなせる女がカッコいい”というコーナーに掲載されました。

14.09.11
ぬる燗 佐藤が、“宴が盛り上がる店”という記事でセブン&アイ出版社saitaムック「東京 大人の宴 2015年版」に掲載されました。

8月

14.08.20
柴田書店にて発売されました「月刊食堂」9月号の巻頭特集“求人・採用読本” にて、東京レストランツファクトリーが運営する『劇団東京』『東京BeeBuzz』を通じて行っている“採用難に活路を見出す試案・妙案” が掲載されました。
新たな試みで神屋流 博多道場 八丁堀店で第2回公演を控える『劇団東京』、関東実業団リーグで3部昇格を決めた『東京BeeBuzz』の活動履歴などが紹介されています。

14.08.12
8月12日に講談社より発売されました「おとなの週末」9月号にて、乃木坂 鳥幸 銀座店の「甲斐路軍鶏の親子丼」が表紙を飾りました。
同じく、同誌の巻頭特集“旨い焼き鳥店はメシも絶品”というコーナーに乃木坂 鳥幸 銀座店が掲載されています。

乃木坂 鳥幸ブランドHP( http://nogizaka-torikou.com/ )


14.08.12 追加
おとなの週末」9月号にて、毎号雑誌スタッフの投票で選定される“今月の金メダル店”に乃木坂 鳥幸 銀座店のテイクアウトメニュー「鳥幸弁当」選ばれました。


7月

14.07.25
フジテレビ系バラエティ番組「バイキング」の夏休み特別企画“キングオブ一般人を探せ!”に、ぬる燗 佐藤の金子店長が生出演いたしました。(2014年7月25日O.A)

14.07.14
本日、「乃木坂 鳥幸」の限定10食・焼鳥丼と人気No.1ランチ・鳥幸の親子丼が『東京いい店 すぐ閉まる店』として、日本テレビ系情報バラエティ「ヒルナンデス!テレビ放映されました。(2014年7月14日O.A)

乃木坂 鳥幸のホームページ( http://nogizaka-torikou.com/ )


5月

14.05.30
御曹司 松六家が、マイナビが運営する女性総合サイト「マイナビウーマン」に掲載されました。

14.05.29
弊社が運営する「SAKURAvillage」プロジェクトの一環として、東京・中目黒の「聖林館」と包括的業務提携を締結しました。
今後、「聖林館」「ピッツァマン」とともに弊社が展開運営を行い、“ジャパンクオリティ”を体感できる飲食店の出店ブランドとして、アメリカ・ニューヨークに「聖林館」を出店。その後も国内外にピッツェリア業態を拡大する予定です。
 
14.05.29 追加
今回の「聖林館」との包括的業務提携のニュースが、フードビジネスのニュースサイト「フードリンクニュース」「フードスタジアム」に紹介されました。  

14.05.26
先日、観光庁推奨の訪日観光に関する海外市場向けキャッチフレーズ・ロゴ『Japan. Endless Discovery.』を取得した「SAKURAvillage」が、飲食店新聞「フードリンクニュース」で紹介されました。

14.05.21
当社が運営する「SAKURAvillage」の活動が日本政府観光庁に認められ、訪日観光に関する海外市場向けキャッチフレーズ・ロゴ『Japan. Endless Discovery.』を取得いたしました。

Japan. Endless Discovery.についてはこちらをご覧ください→ Japan. Endless Discovery.とは?

14.05.20
神屋流 博多道場 渋谷新南口店が“「車いすで行けるお店」のグルメ情報が話題”という記事で、光文社「女性自身」6月3日号に掲載されました。  

14.05.02
テレビ東京系 報道番組「ワールドビジネスサテライト」にて、東京レストランツファクトリーが取り組む “人手不足解消への秘策” の模様が放送されました。(2014年5月2日O.A.)
 
放送時に登場する店舗・運営団体
実業団バスケットボールチーム「東京 Bee Buzz
TRFエンターテイメント「劇団東京

テレビ東京「WBS」ホームページにて、オンエアされた内容がご覧いただけます。
詳しくはこちらへ→ WBS アーカイブ
 

4月

14.04.28
ぬる燗 佐藤 六本木店が、宝島社より創刊2号となるファッション誌「otona MUSE」に掲載されました。

3月


14.03.26
大誠社より新装刊された女性ファッション誌「Up see」の “働くアラフォーが通う「女子会ご指名レストラン」” という記事に、ぬる燗 佐藤 六本木店掲載されました。

14.03.20
★★★★★★ 新店情報 ★★★★★★

本日3月20日、「御曹司 きよやす邸」の姉妹店「御曹司 きよやす庵」が軽井沢に堂々NEW OPEN!!

きよやす邸の人気メニューである鉄板焼きを忠実に再現した絶品牛ステーキや、六本木で行列の絶えない「御曹司 松六家」の牛ひつまぶしが、御膳となって登場!
さらに信州牛や信州米豚など、地元の名産をふんだんに使った和定食が味わえます。
夜になれば、お酒と和食職人が作るおつまみが気軽に楽しめるオトナの空間をご堪能いただけます。
是非とも、国内最大級のショッピングモールで “至福のひと時” をお過ごしください!!

詳しくはこちらへ→「御曹司 きよやす庵

14.03.15
ぬる燗 佐藤 六本木店が、“しっぽり ひとり飲み「イケメンを眺めながら一杯」”という記事で、宝島社e-MOOK「全国おひとりガイド」に掲載されました。

14.03.10
御曹司 きよやす庵 軽井沢店が”3/20ニューオープンの店”として「フードリンク」に掲載されました。

14.03.03
当社が運営するSAKURAvillageに提携協力いただいている団体および企業を掲載いたします。
→「SAKURAvillage 提携・協力予定 団体および企業一覧

14.03.02
鉄板懐石 染乃井飲食店新聞「フードリンクニュース」のフードリンクリポート”で紹介されました。

14.03.01
★★★★★★ 新店情報 ★★★★★★

今月20日にリニューアルオープンする、軽井沢・プリンスショッピングプラザ内レストランエリアに、御曹司 きよやす邸の姉妹店「御曹司 きよやす庵」がOPENいたします!
きよやす邸で人気の“絶品ステーキ”や連日行列が起きる松六家の“牛ひつまぶし”のほか、夜にはお酒や職人の作るおつまみが味わえる和定食料理店です。
是非ともお楽しみに!!

2月

14.02.26
昨日、台湾・台北にオープンした鉄板懐石 染乃井が、台湾アジア経済・ビジネス情報サイト「NNA.ASIA」に掲載されました
14.02.25
★★★★★★ 新店情報 ★★★★★★

本日、台湾・台北に「鉄板懐石 染乃井」が堂々NEW OPEN!!
台湾初進出となる本格和鉄板懐石の日本料理店として、日本文化の素晴らしさをご堪能いただけます。

詳しくはこちらへ→「鉄板懐石 染乃井

鉄板懐石 染乃井ホームページ→
http://somenoi.com.tw/
 
鉄板懐石 染乃井」はSAKURAvillageが提案するお店でもあります。
ユーザーの8割強を台湾の方々で占める日本情報サイトが、世界で初めて実際の店舗で日本の“和”を体感できる場を提供します。


14.02.20
御曹司 きよやす邸 六本木店が “食の達人が薦める「美味しい裏六本木&西麻布」”という記事で「東京カレンダー」に掲載されました。

14.02.17
SAKURAvillage」が、フェイスブック開設4ヶ月で22万「いいね!」を突破。各メディアに紹介されました。

記事掲載メディア一覧:
朝日新聞デジタル&m」「@niftyビジネス」「徳島新聞Web」「外食産業ニュース」
「goo ビジネス EX」「Infoseek ニュース」「livedoor」 「excite.ニュース」
「BIGLOBEニュース」「sankeibiz」「NEWSLIFE」「財経新聞」「Accia」
「N+NewsRelease」「伝説の営業マン」「SEOTOOLS」「mediajam」
「INTERNATIONAL BUSINESS TIMES」「Ferret」「ReseMom」
フードリンクニュース

1月

14.01.26
御曹司 松六家 六本木店が『六本木で行列の出来る“高級店だけどお得な黒毛和牛のランチが人気のお店”』として、ABC・テレビ朝日系情報バラエティ「だけど食堂」でテレビ放映されました。(2014年1月26日O.A)

14.01.16
フジテレビ系バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」に料理屋 三船 六本木店が登場しました。(2014年1月16日O.A)

14.01.10
ぬる燗 佐藤 六本木店が、マガジンハウスムック「Hanako FOR MEN vol.10 モテる日本酒。」に掲載されました。