このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.8.3
Restaurant

『MIFUNE New York』『sushi AMANE』が「EATAR NEWYORK」に掲載されました!!

~今年最大のジャパニーズレストランがオープンする~

EATAR 6/23号
https://ny.eater.com/2017/6/23/15861702/mifune-sushi-amane-opening-midtown

news-eater

ミッドタウンのMIFUNEとsushi AMANE が2人のミシュランスターシェフを連れてくる。

ミフネは今年ニューヨークに加わる最も重要な鮨カウンターを含むジャパニーズレストランで、今後2週間でオープン予定だ。
同じビルには、ミシュラン三ツ星を何年も取得し、東京で一番の鮨屋「鮨さいとう」の2番手だった宇井野詩音が握るおまかせコースのみ8席のカウンターのsushi AMANEがある。
ダイニング と地下に別れたMIFUNEでは、ジャパニーズ ヨーロピアンにフレンチのテクニックを加えたアラカルト料理が提供され、客単価は$100 程度となる。
パリのミシュランスターレストラン「sola」 の吉武広樹がメニューを作成し、毎日のキッチンではGuy Savoyにいた島野雄が吉武氏のビジョンを形にする。
ジェネラルマネージャーの森嶋 博之によるとサムライ映画の俳優三船敏郎から名前がつけられており、ワイルドでセクシーを表現する。

島野シェフ曰く、エントランスの小さなバーでは今後$150程度のテイスティング(燻製したバターフィッシュとグリーンのガーリックソースやフォアグラ卵かけご飯など)のメニューも計画している。
食材はユニオンスクエアのグリーンマーケットなどから、また日本からの醤油やみりんなどを使っている。
6つの個室があり、オープン後は月曜から土曜日 6:00pm-11:30pmで営業。今後ランチも行う予定だ。
sushi AMANEでは$250のおまかせを提供し、2回転を目指す。
8名カウンターのと4名用の個室がある。
おまかせについては、宇井野調氏の師匠のスタイルの通り、14種程度のにぎりと、その前に、おつまみを提供する。
東京の鮨さいとうの7席は、今、最も予約が取れない。
魚のクオリティだけでなく、特別な温度や熟成を行っている。
バーには後閑信吾が控えている。エンジェルシェアのファンなら彼を知っているはずだ。
彼は6つのクラシックカクテルと6つのシグネチャーカクテルを考案しており、日本のウィスキー 響きを使った「Stray Dog」や古酒を使った「Seven samurai」がる。

オープニング日や詳細など、要注目だ。

~MIFUNE New Yorkとsushi AMANEが、ミッドタウンイーストに、超贅沢な鮨と共にデビュー~

EATAR 7/14号
https://ny.eater.com/2017/7/14/15971486/mifune-open-menu-photos-midtown-east-nyc

ミシュランスターを経歴に持つシェフがレストランを華やかにまとめる。

写真説明
テーブルに竹のスモークと共に現れる「セブンサムライ」カクテル

ミフネ
2人のミシュランスター経験者による大きな規模のジャパニーズレストランが、木曜日に一般オープンを迎えた。
前回記事「今年最も大きなレストランの一つがオープン」でもデビューを紹介した。
それは245E 44th street ミッドタウンにある、ファインダイニングレストランと8席のオマカセバー の2フロアからなるスペースだ。
ジャパニーズ ヨーロピアン レストランには、パリのミシュランスターレストラン「sola」の吉武広樹に丁寧な作業による、トリュフのスライスがトップに乗ったウニのロールなど、華やかな料理がメニューにある。
彼の料理はキャビアや和牛、フォアグラ、トリュフなど贅沢な食材と共にメニューに現れる。
そして多くから称賛を受けているバーテンダー 後閑慎吾によるいくつかのドリンクも、物語と共に運ばれる。
ウイスキーと古酒を使った「セブンサムライ」は竹の煙と共に現れる。
ディナーは120ドルの8品のテイスティングコースと前菜とメイン、鮨とライスとスープに別れたアラカルトメニューから選択できる。
オープニングメニューは以下に掲載している通り。
地下には250ドルのオマカセを握る宇井野詩音がいる。
彼は、周知の通り東京で最も予約が取れない店のひとつであるミシュランスターレストラン「鮨さいとう」からアメリカにやってきた。
宇井野の鮨はしっかりとした味付けで特徴がある。

是非訪れて、注目してほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加