料理屋三船

[東京 六本木]

江口 拓磨(24)

(入社5年目)

調理師学校卒業後、
東京レストランツファクトリー入社
御曹司きよやす邸[六本木]
仁屋[赤坂]
を経験した後
現在の料理屋三船に配属。

世界中のお客様の為にできるコト

料理屋 三船 [ 六本木 ] には外国人のお客様がたくさんご来店されます。 毎日、色々な国籍のお客様と接しているうちに、外国人のお客様にも 日本人のお客様と同様に、喜んでもらえるような料理をつくりたいと 考えるようになりました。

そして、『外国人のお客様に気の利いたお言葉を掛けたい』 という思いから、社内の英会話教室に参加するようになりました。元々英語は苦手でしたが、無事卒業する事ができ、イングリッシュ コンシェルジュとしてバッチをつけて、お客様に接客できるようになりました。

TRF に入社して、日本自体が世界から注目されている事実を知りました。 「日本のファンをつくる」というミッションのもと、国内にいながら世界を意識できる会社はそう多くないと思います。

日本の素晴らしさ、日本の心を伝え、国際感覚を身に着けた一流の料理人を目指します。

休日の過ごし方

趣味はフットサルです。兄や友人と汗を流して 日々のストレスを発散しています!
あとは飲みに行くことですね。 専門学校時代の友達とは定期的に飲み行きます。 みんなシェフ(職人)ですが、飲みの席では 一切料理の話はしません。 あえてくだらない話をします(笑)

そういう時間が貴重で明日からまた頑張ろう!と 気持ちを切り替えられます。

先輩からのメッセージ

TRFで働いていると、日本が世界から求められて いることが実感できます。 これからの時代、国内にいても国際感覚を身に付けた 料理人が求められます。さらに、いつかは海外へ行けるという目標があるとやりがいも出てきます。

一緒に腕を磨きながら海外に行きましょう。